転勤族でもできる仮想通貨

仮想通貨でセミリタイアを狙う転勤族エンジニアが色々な通貨や関連する技術について、誰が見ても分かりやすいように解説しています

仮想通貨で儲けが出たならしっかり確定申告をしましょう。申告の仕方は?

f:id:parato:20180218002744p:plain

どうも、ぱらと(@ParatoCrypto)です('ω')ノ

確定申告の時期ですね!

私と同じ企業勤務者(サラリーマン)の方で給与所得以外の収入が20万以上の方は確定申告必要なので、確実に申告を行いましょう。

自分は大丈夫だろうと高を括って無申告だと数年後痛い目をみます・・・( ˘•ω•˘ )

仮想通貨に関する収益の計算方法

仮想通貨に関する収益の計算方法については以前記事にまとめていますので、各記事に飛んでいただけると幸いです。

ご注意いただきたいのは、仮想通貨の税処理に関する法律は2017年にようやくまとまった内容なので今後変更になる可能性もあります。

また、納税する自治体の税務署によって見解が若干異なる場合があるので私の記事はあくまで参考に必ずご自身の住まいを管轄する税務署に確認してください!

仮想通貨の収益計算は便利なツールが次々ローンチされている

仮想通貨に関する収益計算について調べたり実際に計算し始めるとわかりますが、自分で全ての計算を行うのは非常に困難です!

税理士に丸投げするという手ももちろんありですが、自分でも確認したいですよね?

そこで、利用していきたいのが仮想通貨に関する収益計算ツールです。

私も複数のサービスを利用して計算していてそれぞれの計算結果と今回の申告処理をお願いしている税理士さんが出してきた計算結果を照らし合わせて納税額を決める予定です(/・ω・)/

ちなみに、ツールのうちの1つCryptactについては使い方や登録方法をまとめていますのでまだどのツールも利用していないという方はまずはとっかかりとしてどうぞ! 

自分で確定申告する方法

確定申告自体は税理士さんを通さずとも自分で完結させることも可能です!

申告方法としては

1:Web(e-TAX

2:郵送

3:申告受付会場

の3つがあります。

Webと郵送については国税庁の確定申告書作成ページから指示に従って作成するだけなのでお家で簡単に作業できます( ˘•ω•˘ )

申告受付会場とはお住まいの自治体のHPに会場開設の案内があると思うので自分の住所と照らし合わせて該当の申告受付会場に行ってその場で申告を行う方法です。

申告受付会場では担当の職員の方が申告の仕方を1から丁寧に教えてくれるので時間が取れる方はこちらで申告するのがおすすめです!

ただ、会場は基本的にかなり混雑するので時間にはかなり余裕をもっていく必要があります。

また、行って申告に必要なものがそろっていない場合は必要なものをそろえて再度会場に行く必要があるので心配な方は2回いくつもりで準備してくださいね!

 

それでは、みなさんよい確定申告をw

ではでは

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin