転勤族でもできる仮想通貨

色々な通貨や関連する技術について、誰が見ても分かりやすいように解説しています

原資10倍チャレンジ達成総括、私なりの資産を増やす手法を紹介

f:id:parato:20180425000657j:plain

どうも、ぱらと(@ParatoCrypto)です('ω')ノ

今回は先日達成した原資10倍チャレンジの総括をしたいと思います。

資産増減の様子と合わせて私が何を考えて動いていたのか、また、最終的に資産を一気に増やした手法について紹介したいと思います。

チャレンジ中の資産増減の様子

まずは総括記事らしくチャレンジ中の資産増減の様子をグラフにしたので見てみましょう。

f:id:parato:20180423010323p:plain

グラフはチャレンジ期間のカウントを横軸に作成しましたが流れがわかりやすくなるように2017年/2018年の境界で線を引きました。

赤い横線は目標の原資10倍ライン(1,000万円)です。

グラフを見るとおわかりかと思いますがチャレンジ当初は微増で進みます、2017年末にかけて急上昇、2018年に入ってから高値を記録して急落、200万台まで減益してからV字回復して目標達成という流れです。

期間中の運用の仕方と資産の増減に合わせた私の心境

当初はHODLベースで進めていた(~120日目ぐらい)

グラフ見て仮想通貨(特にBTC)のチャートをよく見る人はお気づきかもしれません、V字回復するまでの動きが相場の動きとかなり連動しています(´・ω・`)

そう、お察しの通りV字で回復するまではチャレンジ資産のほとんどをガチホで運用していたんですよね。

HODLしていたのはXEMXRP、BTC、BCHの4銘柄でした、枚数的にはXEM,XRPがかなり多かったですが動き的にはBTCの動きに引っ張られる形にはなっていましたね。

それでも2017年末から2018年初の値動きは本当にイケイケの状態でグラフには示されていませんが瞬間的には900万を突破してました。

ガチホしてればこのチャレンジはもう終わる、そう私は感じてかなり楽観的に相場を見ていました。

短期・超短期(デイトレ)で回している資金もありましたが全体の2割弱程度しか回していなかったので資産増を狙っているにしては動きが消極的でした。

しかし、市場は非情なものでした・・・

2018年に入り相場全体の価格が急落、HODLベースだった私のチャレンジ資産も煽りを受けて一気に含み益を減らしていきました。

それでも、楽観的だった私は下落は一時的なもので落ちている今利確したらもったいないと考えてガチホ継続、順調に含み益を減らしていきました。

HODLベースからトレードベースへの切り替え(120~150日目ぐらい)

危機感を抱いたのは下落が続いてチャレンジ資産の総額が400万台に入ったところでした。

HODLしてれば最終的には100万→1,000万という目標は達成間違いないと私は考えていました。

しかし、1年以内に資産10倍という期間目標額を設定していた私はこのままでは期間内の達成は困難、という判断をようやく下してトレードベースの運用に切り変える事を決意しました。

トレードベースに切り替えるといっても自分なりの確固たる手法や参考にしている手法もなく、雰囲気でトレードしてる状態だったのでどのような戦略で資産を増やすのか確立する必要がありました。

手法については色々なところから情報を集めて勉強してはいましたが実践して自分のものにするには時間がかかってしまい、これでいこう!と思える状態になる頃にはチャレンジ資産は200万台に突入していました。

振り返ってみれば直近で下落が続いてるのだから今の含み益だけでも利確して市場の影響を受けないようにしておくべきでした。

当時はそこに頭が回らず手法確立に奔走している間に含み益を順調に減らしてしまいましたが、結果的には尻に火がついた状態で一気に手法確立を進められたのでよかったのかもしれませんね(ヽ´ω`)

確立した手法については後述します。

自分なりの手法を確立し、トレードで一気に増益、そして目標達成(150~205日目)

そうしてトレード主体に切り替えたわけですが切り替えた頃が実は市場の流れも変わってきている頃で運良く流れに乗れたために一気に含み益を回復、ついに10倍の壁を突破してチャレンジ達成となりました。

チャレンジ突破の報告時は含み益でしたがその後BTC以外の銘柄で日本の取引所で取扱のある銘柄は日本円化、それ以外のアルトコインはBTC化して利確しました。

全部で205日間かかったこのチャレンジですが、ほとんどガチホで市場任せだった状況から切り替えて実際に自分でもがいたのは60日ぐらいなので達成してみるとあっという間に達成したよう感じです(/・ω・)/

 

最終的には自分なりの手法で一気にゴールテープをぶっちぎったわけですが、その手法について開設をしたいと思います。

資産を増やせるようになった手法について

手法、なんて大げさなこと書いてますがこれから書くことは既にトレーダーとして利益を出してる人にとっては当たり前、むしろ足りない・間違ってるんじゃ?と思われるような内容かもしれません。

しかし、少なくとも私はこの手法を実践して40日程度で資産3倍強を達成できました。

もし仮想通貨を触っていてなかなか利益が出てないという人がいれば参考にしていただけると幸いです( `ー´)ノ

トレードベースの方針にしたときの資金配分

トレードを中心に、といってもチャレンジ資産の全てをトレードに回してたわけではありません。

リスクを大きめにとりつつ最低限の防衛線を張りたいと考えていたので方針切り替え時(300万弱)の資金の配分は以下の通りにしました。

HODLする割合はもっと少なくても良かったんですがリスクを取るとはいえ受け身なしの全力投資をするつもりはなかったのでこの配分でいくことを決めました。

HODL分の運用

ガチホ分はスイング、デイトレで資金が増えたらBTC,XEM,XRPで積み立てて行く形にしました。

値がある程度堅い通貨でガチホすることで資産が0(ゼロ)にはならない、という安心感を得られるようにするためにガチホ分の配分は残しました。

BTC:賛否両論あるかと思いますが長期的にHODLしてて間違いはないと考えているので一定の割合を積み立てました。

XEM:期間中のXEM好材料を連発していたにも関わらず価格に全然反映されてなかったので割安感があり、きっかけがあれば伸びるだろうという考えからガチホ積み立てに加えました。結果的に割安感が続いて考えていたより枚数を増やせたのでタイミングがよかったなぁと思っています。

XRP:XRPは価格的には一定のラインを推移していて、元々Rippleについては情報をよく集めていて将来性も間違いないだろうということで枚数を増やして間違いはない通貨と考えてこちらに配分しました。

将来的に自分のポートフォリオになることを考えてこの3銘柄をガチホ分としました。

積立の配分としてはXEMを中心に6:3:1ぐらいの割合で枚数を増やしました。

また、ただ単にガチホしてたわけではなくBTCはレンディング(貸付)、XEMハーベスティングを行うことで少しでも枚数を増やすようにしています。

この他にもチャレンジ前半で取得していたALISやBCHなどもガチホ分に含めてあります。

スイング分の運用

仮想通貨の世界ですのでボラティリティが大きいため、スイングと言っても目標の値幅を取ったら利確としていました。

そのため、1回のポジション期間は比較的短く3~7日程度でした。

スイングでINするときは値幅の狙いは基本的に+15%、また、基本的にオールインで1つの銘柄に絞ってインしました。

インする銘柄が1つだけなのでじっくりインする銘柄は吟味してからインしてます。

そのおかげで選択ミスで利益が少ないということはありましたが利益がでない(減益)ということはありませんでした。

インする指標としては色々あると思いますが私なりには

  • MACD(日足、12時間足、8時間足、4時間足)
  • 出来高

この2つを軸に組み立てています。

一応、ボリンジャーバンドとRSIも見ていますが参考程度でした。

インする銘柄の選び方としては、まず日足ベースでMACDゴールデンクロスが見える銘柄を中心に選定、ゴールデンクロスの前に値が収束していたり出来高が一気に上がっているなどしていればインを狙います。

例えばこんな感じのチャートで私は売買しました。

f:id:parato:20180424231619p:plain

この時はインした後、1つ目の山で形成したときに撤退してしまいましたがそれでも+25%程取っているのでマイルール的には欲張った結果になっています。

 

指標を基にインする銘柄を決めるといってもそれだけでは判断に迷うときもあると思います。

そういうときはファンダ情報(Twitter公式アカウントなど)も追って直近で大きなイベントがないか、既に材料が出ていないかを確認します。

そうしてコレだ、と思う銘柄にインするのが私なりのスイングトレードのやり方でした。

結果的にこのスイングでトレードしていた分がチャレンジ資産を一気に増やせた大きな要因となりましたね( ˘•ω•˘ )

 

ちなみにトレードはbinanceで行っていました、銘柄も多く板も厚いので使いやすい取引所の1つだと思います。

デイトレスキャルピング)の運用

板に張り付ける時間が取れるときはデイトレを行い資産を増やす運用も行っていました。

トレードはFX取引になります、取引所はBitMEXを使用してレバレッジ50倍~100倍でハイリスクトレードを行っていました。

デイトレに回す分の資金が少なかったのでこれぐらいリスクを取ってようやく資産が増えてるなと感じ程度です。

といっても私なりの方法でデイトレしてた時は微増ぐらいで悲しい状況だったんですが途中からスキャルトレについてくりぱかさんが公開されている手法をほぼトレースして実践しました。

くりぱかさん式のスキャルトレによって雀の涙レベルの増加だったデイトレ分の資産も結構増やすことができました。

note公開の時点ですぐに購入して実践し始めましたが、私の性格にもあっていたのかすぐに結果がでてます!

こちらの手法についてはnoteの内容に触れることになるので詳しく触れることはできませんが手法自体はシンプルなので誰でもすぐ実践できると思います。

ご興味がある方は是非購入してみてください٩( ''ω'' )و

 

以上のような手法を使って私は約300万まで落ち込んだ資産を自力で1,000万まで増やすことができました。

ガチホ分は動かしてないことも考えると実際は約250万を4倍の1,000万にした結果になりました。

チャレンジまとめ

こうして人知れず10倍チャレンジを達成したわけですが、周りのブームに流されず続けてよかったなぁとしみじみ思います。

仮想通貨という世界は流れが非常に早く少し界隈から離れるだけで情報で置いてけぼりを食らいます。

そんな状態でトレードすることはもちろんできないので、毎日毎日必死で情報を追ってどうやったら利益になるか考えつづける習慣がついたなぁと感じます。

また、チャレンジが終わって感じたのは私って異常にメンタルが強いなってことでしょうかw

仮想通貨に限らず投資なんかしている人は投資している資産がどうなっているか気になって精神を病む、なんてことはザラかと思います。

私の場合は下落に対してほとんど心が動じず冷静に次の動きをどうするべきか考えられました。

なのでいわゆる狼狽売りなんかは全くせず、損切り方向では自分で設定したマイルールを厳守できたと思います、増益方向では欲張ったりしてましたけどねw

 

チャレンジ達成をしての感想としては

・仮想通貨の世界はやっぱり楽しい!

・今後も情報集めや技術解説(当ブログ)は続けていきたい!

・もっと色んな人と関わりたい!

ってところですかね!

Twitterで情報を集めるうち色んな人と交流が増えてきたので今後も増やしていきたいです。

絡みは大歓迎なので気軽にリプ・DMください!

 

私のチャレンジ内容・トレード手法について質問などある方もお気軽にお問い合わせください!

今回のチャレンジで利用していた取引所

今回のチャレンジ中主に利用した取引所の一覧です。

この取引所を使えば資産が増える!というわけではありませんがサービスの内容や使いやすさからお勧めできることは間違いない取引所です!

binance.com

Get Started | BitMEX

日本の取引所はZaifコインチェックを使っていました! 

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私のチャレンジ総括を見て同じくチャレンジしてみようかな、と思う方で上記取引所の口座をまだ開設していない!という方は是非口座開設して資産増に向けてトレードしちゃいましょう!

 

ではでは