転勤族でもできる仮想通貨

アルトコインやそれに関連する技術について解説しているので購入したいアルトコインついて知識を深めたりできるようにまとめています。

プライバシーの選択権を得た初めての仮想通貨Verge(XVG)とは?

f:id:parato:20180328221055j:plain

どうも、ぱらと(@ParatoCrypto)です('ω')ノ

今回は仮想通貨としては初めて取引のプライバシーを選択できる機能を持ったVerge(XVG)について解説したいと思います。

あのキャラクターを皆さん一度は見たことあるはず!

 Verge概要

 内部通貨:XVG

公開日:2014年10月9日

発行枚数:165億枚

承認アルゴリズム:Proof of Work

Whitepaper:Verge-Blackpaper(VergeではWhitepaperではなくBlackpaperと呼んでいます)

公式ページ:VergeCurrency.com

Vergeでは日本のコミュニティが非常に活発で公認のキャラクターまでいます('ω')

恐らくTwitterなどで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

あまりの人気ぶりにラインスタンプまで発売されています(/・ω・)/

Verge最大の特徴

匿名性通貨と言えばこれまで解説したMonero,Zcash,Dashの3兄弟が有名です(匿名性通貨について知りたい!という方は以下リンクから各解説を読んでみてください。)

この匿名性通貨3兄弟も非常に有名になってきましたが、今回解説するVergeは高い匿名性を持ったまま取引(送金)することができるのはもちろんですが3兄弟の持っていない最大の特徴を持っています。

それは、 匿名性/非匿名性を切り替えられることです(/・ω・)/

この機能を実現しているのはレイス・プロトコルと呼ばれる技術を採用しているからです。

レイス・プロトコルのすごい所は匿名性取引(プライベート取引)と非匿名性取引(オープン取引)をシームレスに切り替えられるところです。

具体的にはXVGのウォレット上で匿名性をON/OFFで切り替えるだけなので非常に簡単にどちらの取引でもXVGを送金することができます。

Vergeの特徴はレイス・プロトコルだけじゃない

Vergeの匿名性/非匿名性を切り替えられる機能というのは実は非常に有効で様々な用途で利用できるようになるということを意味しています。

例えば、一般的な決済や会計管理など取引に透明性が必要な場合は非匿名のオープン取引を利用すれば良いし、逆に秘密保持契約(NDA)など当事者同士での機密を守りたい場合は匿名のプライベート取引を利用すれば良いわけですね( ˘•ω•˘ )

Vergeではこれらを同じ通貨で利用できるプラットフォームになるので将来的な利用範囲の広さに大きな期待が寄せられています。

また、Vergeは他にも

レイス・プロトコルに加えTorと呼ばれる技術を採用しているため完全匿名性取引が可能
取引承認速度(ブロック生成)が約30秒と高速
コミュニティが活発で開発陣もやる気満々のため対応ウォレット・アプリの数がものすごい勢いで増えている
Proof of Workの種類が豊富(scrypt、x17、lyra2rev2、my-groestl、blake2sの5種類)なため特定のマイナーによるマイニングの独占防止とセキュリティ面の向上に繋がっている

といった特徴があります。

Torというのは匿名性通信技術の1つでIPアドレスの解読を難しくすることができるためレイス・プロトコルのプライベート取引と組み合わせることでより強固な匿名性を発揮できるようになるようです。

レイス・プロトコル+Torの送金イメージ

f:id:parato:20180328231051j:plain

取引の承認速度も約30秒と数ある仮想通貨の中では高速の部類に入るため実際の利用において取引承認の所でストレスを感じることはないと思われます、流通量増大に伴うスケーラビリティ問題についても順次拡大し対応すると発表されています( `ー´)ノ

Vergeの今度

Vergeの開発状況はコミュニティに参加していれば簡単に知ることができるのでお勧めです(/・ω・)/

実際にアプリ開発している方なども会話に参加しているのでXVGを所持していなくても興味のある方は是非ご参加を!

公式Telegram:Telegram: Contact @VERGEjapan

また、Vergeは開発が活発なこともありRoadmapも頻繁に更新されます。

f:id:parato:20180328231034p:plain

2018年の開発ではRSKスマートコントラクトの実装も予定されており、これが実装されるとXVGの実用性はかなり確かなものになると思います。

普及についてはまだまだですが開発の展望と仮想通貨界隈の発展具合を見れば期待を持ってもいいのかなと思わせてくれる通貨の1つだと思います。

 

何はともあれ、コミュニティに参加するだけでも価値があると思うので、繰り返しになりますが是非ご参加を('ω')ノ

 

ではでは

 

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin