転勤族でもできる仮想通貨(暗号通貨)投資

24時間365日取引可能な仮想通貨について解説していきます。

MENU

ハーベスティング(収穫)の始め方を含めたNanoWalletの機能を解説【画像付解説】

f:id:parato:20171101222254j:plain

どうも、ぱらと(@ParatoCrypto)です('ω')ノ

 

今回は前回に続いてNano Walletの機能について解説していきます。

Nano Walletが持つ機能の醍醐味であるはーべスティング(収穫)についても解説しますよ(/・ω・)/

この記事から読み始めてNano Walletの登録がまだ、という方は↓からどうぞ

Nano Walletの持つ機能

Nano WalletにはXEMの購入・送入金の他、以下のような機能が備わっています

ハーベスティング

・マルチシグ

・モザイク

・アポスティーユ

・ネームスペース

・Voting

各機能について解説していきたいと思います。

ハーベスティングについては開始方法についても解説します。

ハーベスティング(収穫)

ハーベスティングとは?

総発行枚数が決まっており既に全て発行済のXEMは、トランザクションを処理する際に取引に使われたXEMから手数料として一部を抜き取ります。

その抜き取られたXEMは承認アルゴリズムPoIに従って重要度の高いユーザーに分配されるというわけです。

ハーベスティングとはその手数料としてのXEMを頂戴することを指します(/・ω・)/

ビットコインと異なりPoIによる承認アルゴリズムのためXEMネットワークをよりたくさん長く利用したユーザーにXEMは分配されやすくなります。

承認アルゴリズムについては↓でまとめていますので、興味のある方はご一読ください。 

ハーベスティングを始める前に

 さて肝心のハーベスティングを始め方ですが、その前にNano WalletにXEMを入金し既得バランスを10,000以上にする必要があります。

既得バランスとはXEMをたくさん長く保有しているほど高まる数値です。

【XEM残高-既存の既得バランス】×10%=既得バランス増加量

↑このような計算式毎日既得バランスが増えていき10,000を超えた時ハーベスティングを開始することができます。

そのため、Nano WalletにはXEMを11,000程度は最低でも入金しておく必要があります。

11,000枚程度の入金だと10日以上かかってしまうので可能な限り多くの枚数を入金しましょう!

ハーベスティングの始め方

既得バランスが10,000以上になったらいよいよハーベスティングの設定です。

Nano Walletにログインしサービスタグからデリゲートハーベスティングを選択します。

f:id:parato:20171101230323p:plain

f:id:parato:20171101230433p:plain

するとハーベスティングの管理画面に飛びますので、既得バランスが10,000を超えていることを確認してパスワードを入力し「送信」を押します。

f:id:parato:20171101230908p:plain

すると手数料6XEMが引かれて申請自体は完了となります、完了までは6時間ほどかかるので気長に待ちましょう( ˘ω˘)スヤァ

6時間後、デリゲートハーベスティングを開始/停止の欄からWalletのパスワードと委託先のノードを選択し開始を押します。

f:id:parato:20171101231343p:plain

これでハーベストの状況が有効になっていれば完了です( ^ω^ )

後は気長に待ってハーベスティング(収穫)の時を待ちましょう!

マルチシグ

マルチシグは通常のNano Walletアカウントとは別に複数人の署名がないと取引ができないアカウントを作成することを指します。

マルチシグアカウント作成時に署名できる人数と、可決に必要な署名の数を決めます。

例えば5人の署名者を選択し、可決に必要な署名を3とした場合、取引の際は5人のうち3人から署名をもらう必要があります。

マルチシグの活用方法としては売買契約の際に仲介者が存在する場合に有効です。

購入者、販売者、仲介者の3つの署名を選択しそのうち2つの署名を必要とすれば売買契約で商品と代金のやり取りをスムーズかつ安全に行うことができるというわけです。

モザイク/ネームスペース

Nano Wallet上でネームスペース(いわゆるドメイン)をレンタルして独自通貨を発行することができます。

発行する独自通貨をモザイクと呼び、発行量や手数料を設定し実際に利用することが可能です。

ちなみにNEM/XEMもこの関係にあたり、ネームスペースっがNEM、モザイクがXEMとなります。

アポスティーユ

Nano Wallet上でブロックチェーンテクノロジーを応用し、NEMの公証を得ることができる機能をアポスティーユといいます。

公式の証明であることを発行できる機能なので将来的には著作権や特許の登録時に応用することができるのではと考えられています。

ブロックチェーン上で発行されるため信頼性が高く、この機能については今後どんどんりようされていくと思います( `ー´)ノ

Voting

NEM上でPoIを利用した投票機能を利用することができます。

PoI投票ではアカウントが投票した1票の価値がそのアカウントのPoIによって変動するため投票の最後にならないと1票の重みがわかりません。

また、PoIによって1票の配分が大きくなるためアドレスを無数に生成して投票を行ってもまったく意味がないことが特徴です。

 

以上、Nano Walletが持つ機能についてハーベスティングを中心に解説いたしました。

NEMの機能を存分に生かした公式推奨ウォレットですのでこの機会にあなたも利用してみてはいかがでしょうか?

XEMをお持ちでなければ↓の取引所から日本円で簡単に購入できますよ(/・ω・)/

 

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ではでは