転勤族でもできる仮想通貨(暗号通貨)投資

24時間365日取引可能な仮想通貨について解説していきます。

MENU

Coincheckで仮想通貨を貸して金利を得られる貸仮想通貨(レンディング)のやり方!貸出~返却まで

どうも、ぱらと@ParatoCryptoです('ω')ノ

 

 

今回は最初の原資20万で購入していたXEM,XRPをコインチェックでレンディングに出した内容を書きたいと思います。
日本の取引所コインチェックはこちら↓ 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

レンディング(貸出)とは?

日々仮想通貨界隈でトレードに励んでる皆さんも何割かホールドして寝かしている通貨もあるかと思います。

レンディングはそんな寝かせている通貨を信用取引をしているクレイジーギャンブラーに一定期間貸し出してその間の金利分の利益を得るというやつですね。

貸し出す側としては銀行の定期預金と変わりません(/・ω・)/

このサービスを行っている取引所は多く、特に海外の取引所は利率も高いです。

なぜ利率の高い取引所でレンディングしなかったのか?
それは当時コインチェック以外取引所に登録してなかったからです(  ´ω`)タンジュン

まぁ、コインチェックなら安心安全かなーとも思うので試しにやるにはちょうどいいかと思います。

レンディング概要

インチェックでは貸し出す期間によって利率が異なります。

14日間:1%
30日間:2%
90日間:3%
365日間:5%

長く貸し出すほど利率が高いですが貸し出し申請中~貸し出し中は取引に利用できないので自分の握力とよく相談ですね(; ・`д・´)

貸し出し中の途中解約も不可ですのでよく考えて貸し出しましょう。

 

また、リスクとして無担保契約なのでコインチェックが貸し出し中に倒産しても取り戻すことはできません。

一応リスクについてはコインチェック側でも説明しているのでこれから貸し出そうとする人は一読必須ですね↓

https://coincheck.com/images/lp/lending/crypto_lending_risk_20170614.pdf

貸し出しにはJPY換算で10万分以上が必要目安となるのである程度まとまった枚数を確保してください。

レンディングの流れ

既に貸し出したい通貨を保持している前提で貸し出しまでの流れを説明します(/・ω・)/

尚、AppからはできないのでPC等からアクセスしてください。

①右上のメニューから振替を選択('ω')ノ

 貸し出したい通貨をウォレットから振替機能で貸仮想通貨アカウントに移動します

 手数料等はかからないので心配な人は試しに少量移してみるといいと思います。

f:id:parato:20170926105557p:plain

②貸仮想通貨アカウントから貸し出したい通貨を選択する

 コインチェックで取り扱っている全ての通貨が貸し出し可能ですがXRPについては貸し出し申請が多く申請がなかなか通らないよ、と記載されているので他の通貨を選択するのが無難かと
③貸し出し期間、枚数を決定し貸し出し申請

④申請が承認され次第貸し出し開始

 ちなみに貸し出し開始は承認後となってますが、これは借り手がついたらという意味になりますので通貨によっては結構待つことになるかも、、、

 私の場合は30日間の申請でXEMの貸し出し開始までに3週間ほどかかりました(; ・`д・´)

⑤貸出期間終了後利率分を足して返却される

 自動再申請にチェックしておくと自動で再度貸し出し申請してくれます

レンディング結果

今回のレンディングは以下のような結果に。

XEM:30日間貸出 6575枚→6585.8093枚
申請日:8/4

貸出期間:8/25→9/25 

年率2%なので貸出報酬は10.9583枚なはずなんですが実際の報酬は10.8093枚、、、

特に説明は見当たらないんですが手数料的なものが取られているんですかね?

XRP:90日間貸出 4886.9枚→

申請日:8/4

貸出期間:未だに未承認( ;∀;)

流れの説明でXRPは申請まで長いよ、と書きましたが保持していたので試しに申請してみました。

結果全本当に認されず、これはレンディングは無理っぽいですね( ゚Д゚)

XEMについても3週間もかかっているので申請枚数を増やすとか工夫しないと効果的に貸し出しは難しいかもですね。

 

ちなみに、貸出開始があまりにも遅いので申請から2週間たった頃コインチェックに1度問い合わせました。

回答としては

 ・承認までの期間は特に決まっていないので待ってもらうしかない

 ・申請中の価格変動について責任は負えないので必要なら申請を取り下げること

ということでした、説明にもあった通りの回答ですが仕方ないですね(; ・`д・´)

 

XEMについては継続して貸し出し申請だしてます。

XRPはさすがにそろそろ申請取り下げてウォレットに戻そうかな(; ・`д・´)

 

以上です(/・ω・)/

インチェックにガチホ中の通貨がある人は申請出してみる価値はあるんじゃないでしょうか?
まぁ、利率のいい海外取引所に出した方がもっといいんでしょうけど( ^ω^ )

 

ではでは